「娘と将棋」タグアーカイブ

娘と将棋-その46 熱田こども将棋大会

2022年1月8日(土)第4回熱田こども将棋大会に出場しました。昨年はコロナの状況を鑑み参加しなかったが、本大会に初参加しました。小学2年生以下、小学3・4年生、小学5・6年生の部の3クラス。会場は初詣の熱田神宮。子供たちは大会後の屋台にテンション高かった。
大会は予選2連勝通過。その後、敗退者は指導対局がありました。娘たちは早々に2連敗して指導対局。長女は脇田女流、次女は山口仁子梨女流と6枚落ち。舞台上で指導対局だったため内容はわからなかったものの、2人とも勝ち。駒組み、仕掛けも褒められてゴキゲンでした。
先生に勝ったことだし6枚落ち卒業とし、4枚落ちを教え始める。

娘と将棋-その45 日課

2021年も終わりなので、2021年9月くらいから毎日練習しているメニューが下のようになっています。詰将棋系はアプリも充実して積極的だけど、次の一手系のものが本しかないため、なかなか進まない。手筋をいろいろ教えられれば良いのだが、いいものないだろうか?

毎日の練習メニュー。学校から帰って30分くらい?毎日ネコと詰将棋は朝学校へ行く前に解くこともあるようです。

  1. 毎日ねこと詰将棋
    • 1手詰~5手詰 各1問
  2. 将棋クエスト 
    • 実戦!詰めチャレ
    • 詰チャレラン
  3. ぴよ将棋
    • 駒落ち

私が休みの時の練習メニュー。

  1. 毎日ねこと詰将棋
    • 1手詰~5手詰 各1問
  2. 将棋クエスト
    • 実戦3手詰 10-20問を解く
      • 12月25日に全300問を解き切った
    • 実戦1手詰、3手詰 5分タイムトライヤル
      • わからない問題は飛ばしてもOK
    • 実戦!詰めチャレ
    • 詰チャレラン
      • 日によって19問解けることもあるけど少ないと12問くらい
  3. おおぶ将棋くらぶ
    • 週1回通って実戦練習

娘と将棋-その44 尾張一宮支部 指導対局

 2021年12月19日 尾張一宮支部 第5回指導対局会へ行ってきました。
 支部会員なのに初めて支部活動に参加してきましたwww長女が前日の将棋クラブで3連勝したことから指す気満々で、長女のみ連れて行ってきました。
 自由対局で長女は数局おじさんたちに教えてもらってました。中盤の指し方がまだまだだから経験を積むしかない。最後は八枚落ちで中澤女流に教えてもらい惨敗でした。課題盛沢山
 自分はというと、プロを目指している研修会F級の子と対局することになった。横歩取りの激しい変化になってスパッと切り捨てたけど感想戦してみると結構読んでいて実は接戦だった?30分切れ30秒の将棋も久々でよかった。

娘と将棋-その43 JT杯東海大会 低学年部門参加

2021年11月3日 名古屋市国際展示場にてJT杯東海大会が開催された。コロナの影響で今年も無いかもしれないと思っていたが、無事開催されてよかった。

大会案内には10時から大会開始で9時から自由対局とあったけど、結局自由対局はなかった・・・。自由対局のために9時前に会場に到着していたのに残念。並んでいると長女のクラスメイトSくんが目の前に、通っている将棋クラブのRちゃんが真後ろに並んでおり驚いた。数百人いるなかで偶然過ぎる。

ことも大会を舞台側から見ると多そうに見えるが、会場後方から見ると低学年の部には空きの席が多かった。例年よりも少ないらしい。来年コロナの影響がなくなれば、増えるのかな?申込者全員当選だったのかな?

◎娘たち大会結果:低学年の部で参加
長女●●●
次女●○○
 長女の将棋を見ていると相手に流されて早指ししているようで、大駒の効きをうっかりして駒をタダで取られることも多い。序盤での駒の取り損ないはなくなっているので、六枚落ち卒業程度まで行ければとんとん拍子で強くなると思う。
 次女は切り合いで踏み込んだ後に一歩下がることがある。終盤力が強く守りの金銀狙い、3-5手の詰ろを繰り出して勝っていた。まずは矢倉に組む作戦大成功。相手の考慮中の姿勢が悪いので将棋よりも態度を治したい。

後半戦はJT杯の藤井三冠vs永瀬王座戦。娘が飽きるだろうと思ったら長女が最後まで観戦したいということで最後まで観戦しました。勝者予想では娘たち2人とも永瀬王座だった。バナナ好きの次女は永瀬王座推し、長女は王座の言葉の響きが格上そうと思っていたようだ。結果は報道の通り藤井三冠の勝ちであった。

娘と将棋-その42 次女六枚落ち卒業試験

次女の六枚落ちより紹介します。参考にしている本は高橋道雄九段の「棒銀と中飛車で駒落ちを勝て!」の棒銀に絞っています。
ぴよ将棋との対局と、えんじゅとの対局です。1年以上前にも六枚落ちを指しているので先日の八枚落ち卒業直後に六枚落ち卒業試験となります。ここで紹介した六枚落ち直前にもう1局指しているが、その将棋も終盤では「王手→必死→即詰み(5手詰)」と六枚落ち卒業には十分な感じでした。

ちなみに長女とも八枚落ちを指しましたが1勝1敗であったため卒業は持ち越しです。1手詰、3手詰の早解きでは長女の方が多く問題を解けているので、攻めのコツを掴めばすぐに追いつくと思います。

娘と将棋-その41 八枚落ち卒業試験

大府将棋くらぶに参加するようになり、駒落ちでしっかりと基本ができていないと痛感したため、初心に返って下手:飛角のみ、上手:王のみから指してます。次女は1年以上前に4枚落ちまで指しているので手作りが上手いが、長女は手作りがまだまだ甘い。年内には4枚落ち卒業までは教えたいと思っている。

次女は八枚落ち卒業。長女は、あと少しかな?

八枚落ちはどこまで指すことがいいのか、というか駒落ち毎のテーマを持つことは大事であると思う。次の更新で八枚落ちまでのテーマを書こうと思う。

娘と将棋-その40 初心に返ってみる

娘たちの将棋をみていて、中終盤の手の作り方に疑問を持った。1手詰、3手詰の実戦問題を練習して解く能力が高くなった気になっていたが、詰ますまでの道のりがよくなかった。序盤中盤終盤の注意点を教えて物のごちゃ混ぜで覚えてしまい混乱しているようだったので、最近プレイしている桃鉄を例に序盤中盤終盤について教えてみました。

  • ぶっとび系で目的地の地域に行く
  • 急行系カードでゴール圏内に行く
  • スペシャルカードでゴール

 序中盤で駒得しても竜・馬の活用、囲いを崩す、守りの金を取りに行く手が遅い。長女は囲いの金を取りに行くときに少し離れた場所に銀を打ち、成銀を作り金銀交換を目指す。次女は、「と金」で金銀を取りに行けるが2筋で「と金」を作って5筋まで「と金」を移動するため手数がかかる。結果として初級者との対戦では次女の駒得が大きいため次女が強い。
 復習も兼ねて上の王と飛角で指してみました。娘たちが勝つのはいいですが、無駄な手が多いことが良く分かった。上右図の歩が3枚あるだけで理解度をみることもできる。一度邪魔な歩を取り左上図にするのが簡単だが、竜と馬の協力がないとできない。数日間を置くと抜け落ちが多いので、可能な限り毎日教えたい。

 理解度の確認として初期の王様の位置を色々変えて指している。少しはレベルを上げられたかな?

娘と将棋-その39 小牧将棋の集い

2021年8月08日(日)第2回小牧将棋の集い に参加
小牧の「ふらっとみなみ」にて開催。小中学生参加で、クラスは実力に応じて3クラス。4級以下のC級で出場しました。いつもクラス関係なしの大会でしたが棋力別の大会は初めて。C級でも厳しいとは思ったけど何事も経験経験。そして結果は

長女:●●予選落ち
次女:●●予選落ち

将棋の内容は見ることができなかったのでわからなかったが長女によると「惜しかった」らしい。ただ次女は3手目に角を取られるポカをして前日よりも元気がなかったように思います。
対局後は2人とも指導対局でした。高田四段に長女は平手、次女は6枚落ちでした。長女は駒組みはできるけど中盤が経験値不足、次女は久しぶりの駒落ちで指し方をすっかり忘れていたようだった。指導対局は2人とも負けでした。

娘と将棋-その38 こども王位戦

2021年8月07日(土)第4回名古屋城こども王位戦 に参加
2020年度はコロナのために冬に開催されたが、本年は例年通り夏に開催。学年単位の大会となっている。倉敷王将戦と同様に午前が小学生1-3年、午後が小学生4年-中学3年までと時間をずらしている。ってことは来年は娘たちは小学4年、2年となるから大変そう。
会場は吹上ホールにて開催。音の響きが凄くて開会式で何を言っているのかわからなかったが、予選は3連勝が必須らしい。

結果の方は小学1年の次女が2連勝して予選突破まであと一息でした。
長女:●●予選落ち
次女:〇〇●予選落ち

予選敗退後は指導対局があり長女は木村九段に教えてもらっていました。
「将棋フォーカス見てます」と話しかけたいたようでコミュ力は父を超えている。次女は指導対局はパスしてました。

娘と将棋-その37 夏休み姉妹対決

夏休みに入り夏休みの宿題の後に将棋の時間を設けてみた。私の仕事も遅番週+オリンピック連休ということもあり娘たちに付きっきりだ。日課として下の練習メニューを実施

  • 毎日ネコと詰将棋(スマホアプリ)1-5手詰
  • 将棋クエスト(スマホアプリ)一手詰練習タイムトライアル
  • 将棋ウォーズ実戦・棋譜並べ感想戦
  • 姉妹対決(下の棋譜参照)

 次女の方が詰将棋力が高かったが、同じくらいになってきた。
 将棋クエストは練習にある1手詰300問を5分以内にどれだけ解けるか対決。この対決、相手玉を詰ます、スマホをひっくり返し自玉を詰ます、の2Rを実施。7/25の結果は、下の通り。普通向き/逆向き

  • えんじゅ:76問/52問
  • 長女:72問/28問
  • 次女:42問/26問

 下手したら7月中に、長女に抜かれそう。夏休みでどれだけ伸びるかわからんけど、楽しみ。私の仕事が早番のときはどれくらいできるかが不安・・・。