2017年4月 愛知大会予定

2017年4月の大会、イベント予定、3月20日調査です。会場、日程を確認して参加していただければ幸いです。時間は対局開始時間です。30分くらい前から受付はできるようです。今年の岡崎将棋まつりは5月7日開催のようです。

先月の予定は 2017年3月 愛知大会予定 参照

170402@東海団体リーグ結果

4月2日は第71回東海団体リーグ最終日です。
ここまで6勝1敗で暫定2位。暫定1位とは直接対決を終えており、他力優勝の目は残っていました。

結果は下のようにチーム3-1。で通算9勝2敗の2位となりました。2回戦終了時点で昇級確定。3回戦終了で2位以上確定。流れ的に優勝が厳しかったため、育成編成で最終戦に臨みましたが、最終日は負けでした。来季はB級9位からのスタートとなります。

3-2 (2)中山将棋教室
4-1 (10)名古屋市役所B
5-0 (9)日本ガイシ
2-3 (5)名古屋と金クラブ支部B

170402@東海団体リーグ案内

☆業務連絡☆

4月2日は第71回東海団体リーグ最終日です。
現在6勝1敗で暫定2位となっています。
1回戦、4回戦が昇級の直接対決となります
団体戦後は打ち上げで飲み会をしたいなと思います

皆様の参加表明お待ちしております
参加可能な方はmixi、LINE、メールにて参加表明お願いします

4月2日@愛旅連ビル3F会議室(栄将棋教室横)
10:00 (2)中山将棋教室(暫定4位)
11:00 (10)名古屋市役所B
13:00 (9)日本ガイシ
14:00 (5)名古屋と金クラブ支部B(暫定5位)

第22期24名人戦本選まとめ@データを活かそう

第22期24名人戦終了。本選三段aにてリーグ1位優勝することができました♪リーグ優勝は24銀河戦以来、今年は厄年だけどいい年になるといいな♪

本選が終わり初段以上の棋譜を収集、結果を表とグラフにしてみました。勝率の算出は勝敗のついていない「その他」を除いたものである。「その他」は千日手、中断などだ。

六段と七段は後手勝率が高いのは予選に引き続いている。週別を見ると五段~三段が序盤に対局数を伸ばし、六段、七段は横ばいである。六段、七段ではペース配分を考えてじっくり指すタイプが多いということだろうか?

170311☆白鳥士郎先生トークライブ

2017年3月11日岐阜県関市「ブックエカ」にて「のうりん」「りゅうおうのおしごと!」の作者:白鳥士郎先生のトークライブがありました。これは、【関が「本のまち」になる】イベントの一環で関市の各所で本に関するイベントが催されているようだ。

事前申し込みであったが、気づいたのが遅く、ダメ元で申し込んでみたところ参加することができた。当初は一人で参加する予定であったが、4歳の娘を連れていくことになり岐阜県関市へ!

白鳥士郎先生トークライブ は昨年も開催されたようで、岐阜県出身なのと、ブックエカ職員の方と大での繋がりがあるらしい。

娘が一緒に行くことは事前に伝えていなかったが、何とかOKをもらい、大須での電王戦に引き続き、シャルちゃんのようにお膝にのせてトークライブを楽しんできました♪内容は業界の裏話とか、ここで書いていいのか悩ましいので省略w話を聞いていると「りゅうおうのおしごと!」のアニメ化は難しそうな印象を受けました。

募集人数15名と少人数だったので直接先生と話すこともでき、もし次回開催に参加できるようであれば、質問とか事前に考えて参加したいと思います。

2017年3月 愛知大会予定

気が付けば2月が終わっていた・・・。遅れましたが、2017年3月の大会予定、3月4日調査です。会場、日程を確認して参加していただければ幸いです。時間は対局開始時間です。30分くらい前から受付はできるようです。

先月の予定は 2017年2月 愛知大会予定 参照

170219@東海団体リーグ結果

170219-1

2017年2月19日の第71回東海団体リーグ2Rの結果

4-1(11)豊田けやき支部B
2-3(4)TKG
3-2(3)名鉄シング会

チーム2勝1敗で通算6勝1敗で暫定2位となりました。予想どおりTKG戦が一番の山場で接戦の末、負けてしまいました。最終日は4月2日となります。

170219-2

対局後は、栄ロフト近くのインド料理店「インダス」でカレーでした。食べ放題メニューより100円ほど安いランチメニューにしてみました。若いころなら食べ放題なんだけどなー。

 

箱根ホテル小涌園

mixiニュースをみていたら「箱根ホテル小涌園(こわきえん)」が営業を2018年1月10日で終了とのこと。タイトル戦の宿として利用されていたなと思い表にしてみました。記事を読んでみると藤田観光(東証1部9722)経営のホテルのようで、株主優待情報を見ていたらここ数年名人戦を誘致している「ホテル椿山荘(ちんざんそう)東京」も営業しているようだ。

「箱根ホテル小涌園(こわきえん)」は老朽化に伴う営業終了で、別途箱根再開発を行っているとのことで箱根からの撤退ではないようだ。しかしタイトル戦の宿を堪能するためにはタイムリミット1年を切っている。6月優待をGetして秋に宿泊というのも悪くないかもしれない。

170215