2018年09月 愛知大会予定

2018年8月の大会、イベント予定、8月28日調査です。会場、日程を確認して参加していただければ幸いです。時間は対局開始時間です。2018年から業務連絡として東海団体リーグ日程を記載します。

日本将棋連盟 東海普及連合会には赤旗名人戦愛知県地区大会の情報が掲載されています。代表決定戦の愛知県大会は10月7日(日)

→日程変更があり代表決定戦の愛知県大会は10月14日でしたが10月7日になりました。(180907訂正)

  • 1日(土)西日本豪雨災害支援 チャリティ将棋フェステバル(名古屋港湾会館)10:00
  • 2日(日)愛岐会(一宮テニス場)9:45
  • 15日(土)名南将棋大会(南生涯学習センター)R1750点以上10:00
  • 16日(日)名南将棋大会(南生涯学習センター)R1750点以下10:00
  • 23日(日)江南将棋大会(市民文化会館)10:00
  • 23日(日)業務連絡:東海団体リーグ
  • 24日(月・祝)愛岐会(一宮テニス場)9:45
  • 29日(土)小牧将棋大会(ふらっとみなみ)10:20
  • 30日(土)名南将棋大会(南生涯学習センター)R1750点以上10:00

先月の予定は 2018年8月 愛知大会予定 参照

棋泉とレーティング

将棋倶楽部24の棋譜収集を2000年頃からしているが、2018年7月頃の将棋倶楽部24のバージョンアップにより対局者名の後ろにレーティングが表記されるようになった。棋譜を見返す分にはレーティング点数があったほうが資料としての重要度の指標となるのだが、棋泉に棋譜取り込みをすると上画像のように対局者名が長くなってしまう。

かつて24万局集という将棋倶楽部24の棋譜集が出版されたがその際にレーティングは別の行にまとめられていた。24万局も入力したとは考えにくいので何かしらの裏技があるのではないかと思うのだが、今のところ不明である。棋泉には駒柱検索機能など変な技があるのであると信じたい。

第76回東海団体リーグ日程

第76回はA級での参戦。全て10時からとなります。
(数字)はリーグ順位で、さくら総合研求会はリーグ順位7位
です。

団体戦1週間前に参加募集の案内を送ります
第1R 2018年9月23日@栄将棋教室
10:00(8)将棋新選組
11:00(2)名古屋大学A
12:00(1)ちーむきゅるきゅる

第2R 10月7日@栄将棋教室
10:00(3)豊田けやき支部A
11:00(10)尾張同好会A
12:00(5)将棋チェスネット

第3R 12月23日@愛旅連ビル3F会議室(栄将棋教室横)
10:00(4)名古屋大学OB会
11:00(9)名古屋と金クラブ支部A
12:00(6)一歩千金B

180819@東海団体リーグ結果

 

2018年8月19日の第75回東海団体リーグ最終日の結果です。

第3R 8月19日@愛旅連ビル3F会議室(栄将棋教室横)
4-1 (3)岐将会
2-3 (8)名古屋大学OB会
1-4 (1)ちーむきゅるきゅる

初戦の対岐将会戦での直接対決で勝利。続く対名古屋大学OB会戦で勝てば残留が確定したのだが、接戦の末負ける。最終戦は優勝を確定していた「ちーむきゅるきゅる」戦。勝てば残留決定だが、負けると運次第、その結果は力及ばず1-4負け。最終結果は初戦の対岐将会戦で4-1となったのが大きく残留となった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

B級、C級の結果も掲載します。

団体戦の後は、天狗酒場にてランチ、カラオケのあと備長扇屋にて打ち上げでした。

りゅうおうのおしごと!ラノベ9巻と漫画版8巻

「りゅうおうのおしごと!」ラノベ版9巻と漫画版の8巻が2018年8月に発売になりました。

ラノベの方は天衣ちゃん主人公。最近「本好きの下克上」を読んでいて主人公視点と周りのキャラ視点での書き分けが面白いと感じていて、「りゅうおうのおしごとも!」も今までと違った読み方ができたのかなと思っています。

将棋で心を折る指し方についてですが、個人戦では無いですが団体戦ではたまに有るのかなと思います。団体戦の特性上劣勢でも投了しない状況はあり、過去には全駒一歩手前や投了直前で相手が投げないときには(一番最初に負けたくないために無意味に時間だけ消費することがある)あえて席を外して投了させない(正面に相手が居なくて投了の意思表示が出来ない)ようにしたこともあります。

180819@東海団体リーグ案内

☆業務連絡☆

8月19日は第75回東海団体リーグ最終日です
参加可能な方はmixi、LINE、メールにて参加表明お願いします
皆様の参加表明お待ちしております

第3R 8月19日@愛旅連ビル3F会議室(栄将棋教室横)
10:00 (3)岐将会
11:00 (8)名古屋大学OB会
12:00 (1)ちーむきゅるきゅる

団体戦はここまでチーム3勝で7位です。どのチームにも降級の可能性が有り今期は接戦となっています。

団体戦の後は打ち上げでカラオケ(昼)と飲み会を考えています。打ち上げのみの参加もOKです。

180721-アマ名人戦A級自戦記-その5

最終5局目は年配の方と対局。A級4回戦終了時点で全勝者は3名なため、ここまで3勝1敗のため3位以上になる可能性なし。幸いにも最後は4連勝者と対戦。自分が負けると5連勝者2名で決定戦となるが、そう素直に負けるわけには行かないwww

※この大会は初戦5点、2戦目4点と勝ち点を計算する形式のためである。

えんじゅの先手で相手の角換わり四間飛車。何度も経験した第39手図▲1五歩と仕掛ける。狙いは飛車先突破し竜を作ること。狙いどうり第49手図で竜を作ることに成功するも3歩損して竜作る価値が有ったのかどうか。

第53手図。馬を作る手だけど後手の6四歩を突かせているのが効果的。相手には端攻めも見えているだけに嫌味だろうと思う。実感としては、やや不利だと思う。

 

端攻めを見せたことで相手が動いてくれたため第69手図へと進む。玉頭への圧迫を見せているため相手が時間を使ってくれる。

 

第86手図、折角作った馬を生角と交換され逆棒銀されるが、ここで▲2三歩と生角を封じ込ると一歩しかないため後手は受ける手段が難しい▲2三歩に△2二歩とすると▲1五香で角香の田楽指しだ。数手進んで第97手となり以降、王手で6四角が入り7四桂が実現して勝ちとなった。これにより相手の優勝がなくなり「○○○○●」同士の2位決定戦が行われました。2位決定戦は、4戦目と5戦目の対戦相手同士の戦いと成り、結果は5戦目の相手が勝った。

優勝することは出来なかったが5局指せて楽しかった♪

180721-アマ名人戦A級自戦記-その4

4回戦も中学生くらいの子と対局。えんじゅの先手で第18手図を迎える。飛車先交換を保留して角換わりに誘導するのもありかと思ったが横歩を取ってみた。第22手図の角打ちからの飛車角交換をして第25手図。

この第25手図って△2三歩戦法の第1図と比較すると得しかないんだよなーとの考えから誘導してみた。△2三歩戦法では後手に竜を作られるが本譜では作ることが出来ない。ただ持ち駒で飛車を持たれ続けるのは切れ負け将棋ではきつかった。

 

 

手を作り難い局面が続き先手だったことから打開して第48手図。自陣飛車がなかなかいい手。しかしあえて竜を作らせ第53手図で駒損ながら互角かなと思ったが序中盤で時間を使いすぎたこともあり終盤競い負けてしまう。

180721-アマ名人戦A級自戦記-その3

3局目は中学生?高校生?くらいの子と対局。先手となりまた一手損角換わりとなり早繰り銀を採用。飛車引かないかーと思っていたら第32手図。端攻めを絡めて▲4五角!狙いは▲6三角成-▲7二銀である。思いどうりの展開だったが急転直下。

第47手図3六の角で6三の成銀を取られてしまう・・・。以降は悪いながらも攻め立てて玉頭戦に持ち込み第79手図の局面を迎えて事件が起こった!ここでまさかの△6五銀!王手飛車には逃げの一手と思っていたので思わず飛車を取るところだったが王様を取ってしまいました。

これが2連勝同士の将棋とはwwwお昼ご飯直後の対局は読み抜けが多すぎる。