2022年10月 愛知大会予定

2022年10月の大会、イベント予定、9月25日調査です。会場、日程を確認して参加していただければ幸いです。 時間は対局開始時間です。
2018年から業務連絡として東海団体リーグ日程を記載します。

コロナの影響で今までと開始時間が違ったり、マスク着用必須、参加人数制限ありなどいろいろあるようです。公式情報を調べて大会参加してください。

  • 02日(日)小牧将棋大会(ふらっとみなみ)10:20
  • 02日(日)東海団体リーグ(愛旅連ビル3F)
  • 08日(土)名南将棋大会(南生涯学習センター)R1800点以下10:00
  • 09日(日)朝日アマ東海ブロック予選(名古屋港湾会館)10:15
  • 15日(土)事前予約制 愛岐会(一宮テニス場)9:30
  • 16日(日)江南将棋大会(江南市民文化会館) 10:00
  • 29日(土)名南将棋大会(南生涯学習センター)R1800点以上10:00
  • 30日(日)東海団体リーグ(愛旅連ビル3F)
  • 30日(日)事前予約制 愛岐会(一宮テニス場)9:30

子ども将棋大会
事前申し込み多いです

  • 01日(土)豊田織機杯こども将棋大会(松坂屋名古屋店)
  • 01日(土)岡崎将棋まつり2022 こども将棋大会
  • 15日(土)かすがいふれあい将棋講座 こども将棋大会(当日申し込み)

東海団体リーグ参加者 募集

日本将棋連盟 東海普及連合会 主催の東海団体リーグに参戦しています。基本的に4か月を1回として、4か月に3日参加するかたちになります。3日参加、1日のみの参加もOKです。

対局は5人団体戦の星取り戦で30分切れ負け
オーダーは対局毎に変更可能
上をみれば元アマ名人、学生団体戦優勝チーム
下は私の見た感じでは将棋ウォーズ級位者かな?
参加費は一般 1局400円~500円、学生 200円~300円
特典:団体戦後に栄教室で指し放題(毎回ではない)

Twitter、mixiにて、連絡をお願いします。

◎団体戦の流れ
・各回の日程連絡
 →Line、メール、mixi
・団体戦1週間前に参加者募集
 →Line、メール、mixi
・団体戦当日
 →名古屋 栄将棋教室
 →10時対局開始→13時終了(例外あり)
・団体戦後
 →名古屋栄近辺のお店で昼食
 →打ち上げでカラオケ、飲み会をすることもある(希望者のみ)

◎団体戦以外の活動
・冬コミにて団体戦の活動報告書を頒布

娘と将棋-その58 220904女流アマ名人戦

2022年9月4日、ムアツプラス杯第54期女流アマ名人戦C級(9級以下)に参加しました。会場は東京日本橋にあるプラザマーム。女性だけの大会である。今まで出場した大会は小学生大会ばかりだったため、大会で大人と対局したのは今日が初めて貴重な体験でした。大会は勝っても負けても4対局。対局後は申し込み制で指導対局でした。

大会の結果は次のような結果となりました。
長女●○○●
次女●●○●
二人とも内容を聞くとチャンスもあったようで、レベル的に丁度良かったのかな?

対局後の指導対局では難易度が甘口、普通、辛口と選択できるのが良かった。娘たちには4枚落ちまで教えているけど、振り返りで私との激辛8枚落ちを指して以降、自信が無くなってしまったようで控えめな手合いでした。6枚落ちなら甘口、8枚落ちなら辛口と選ばせた結果、下のような結果になりました。

指導対局結果
長女:○8枚落ち辛口vs中村太地先生
次女:○6枚落ち甘口vs中村真梨花先生

来年も出場したいと意気揚々。次はB級以上で参加できるように頑張って欲しい。

写真はA・B・C級の会場、女流アマ名人戦クラスは一つ上のフロアでした。各机には衝立がありコロナ対策がされていた。

対局開始前周りを見ると「駒得ドリル」を読んでいる子がちらほらと、娘たちは普段、スマホアプリメインで練習しているから棋書を読む習慣がない。同じ将棋教室同士の子かなと近くの方に聞いたら、最近出た本で初心者間で流行っているらしい。

指導対局は別室で、中川先生、中村太地先生、村真梨花先生の3名。待ち時間もなくテンポよかった印象です。

参加者全員参加の抽選会。参加費に対して参加賞、商品が手厚い。特賞は山形県へのペア旅行券でした。

大会名にある「ムアツプラス杯」。将棋会館の対局で使用されている座布団を提供している。優勝賞品が将棋会館で使われる座布団が優勝賞品。非売品であるため一般人は入手ルートはない。座布団よりは一回り小さいけど、座椅子向けの商品を購入しました。今回、愛知-東京間を車で移動したため、帰りは快適でした。これも将棋界への貢献になったかな?大会参加者2割引きだったのも大きかった。

2022年09月 愛知大会予定

2022年09月の大会、イベント予定、8月30日調査です。会場、日程を確認して参加していただければ幸いです。 時間は対局開始時間です。
2018年から業務連絡として東海団体リーグ日程を記載します

コロナの影響で今までと開始時間が違ったり、マスク着用必須、参加人数制限ありなどいろいろあるようです。公式情報を調べて大会参加してください。

  • 03日(土)名南将棋大会(南生涯学習センター)R1800点以下10:00
  • 04日(日)江南将棋大会(江南市民文化会館) 10:00
  • 11日(日)事前予約制 愛岐会(一宮テニス場)9:30
  • 17日(土)小牧将棋大会(ふらっとみなみ)10:20
  • 18日(土)小牧将棋大会(ふらっとみなみ)10:20
  • 19日(月祝)事前予約制 愛岐会(一宮テニス場)9:30
  • 24日(土)事前予約制 愛岐会(一宮テニス場)9:30
  • 25日(日)名南将棋大会(南生涯学習センター)R1800点以上10:00
  • なし(日)東海団体リーグ(愛旅連ビル3F)

第85回東海団体リーグ日程

第85回はB級での参戦。全て10時からとなります。
(数字)はリーグ順位で、さくら総合研求会はリーグ順位1位
です。 団体戦1週間前に参加募集の案内を送ります。

◎2022年10月02日
10:00(2)尾張同好会A
11:00(4)名古屋市役所A
12:00(8)チームてっぱん

◎2022年10月30日
10:00(6)翠陵JCC
11:00(7)ハチワンダイningバー
12:00(9)愛知県庁

◎2022年11月20日
10:00(10)名古屋と金クラブ支部B
11:00(5)チーム渋ちゃんまん
12:00(3)岐将会

将棋超初心者向け動画を作ってみた

お盆休みを利用して、youtube動画を作ってみました。多少投資は必要でしたが、それっぽくできました。

投資内容、総額6000円くらい

  1. USB無線子機
    • デスクトップPCへスマホ画面をキャストするため。2.4GHzでしかキャストできないとか知らんかった。
  2. USBマイク&イヤホン
    • 音声入力のため
  3. スマホホルダー
    • 将棋番組のように天井からスマホを吊り下げるため

娘と将棋-その57 220807名進研カップ中部オール学生団体戦

2022年8月7日名古屋駅近くの名進研ホールにて、名進研カップ第6回中部オール学生団体戦が開催された。小学生から大学院生までの学生で3人1組。学校クラブ問わず、自由に友達と組めるのがいい大会である。今回、娘二人と同じ小学校の子と組んで申し込んだのだが、保護者がコロナ陽性となってしまい代替メンバーがいなければ不参加の旨を連絡したのだが、運営より「同じようなチームがあれば混成チームを作って対応する」とのことで2名での参加となった。

大会は初級者クラス、中級者クラス、上級者クラス、最強クラスの4クラス。娘たちは初級者クラスで参加。欠けたメンバーの補充は竹内指導棋士四段が10枚落ちで参加する形となった。初級者クラスは6チーム参加で総当たり戦。チーム成績1勝4敗の結果となりました。
長女●●○●●
次女●●○●●
竹内指導棋士四段(10枚落ち)●●●●●

初級者クラスは初心者から5級。遠目からみると序盤で差をつけられることを多いようだった。詰将棋レベルは詰チャレラン20-30問解けるレベルだから悪くないとは思うから序中盤が課題だ。

大会後帰路で長女から「竹内先生ってお父さんの弟子なの?」って、どうしてそうなった?どうやら竹内先生が奨励会に入る前に大会で数度対局してて、そのことを娘に話したようだった。対局することを「教えてもらう」と言うこともあるから、そこから転じての勘違いだと思うのだが・・・。

娘と将棋-その56 220806名古屋城こども王位戦

2022年8月6日は名古屋吹上ホールにて第6回名古屋城こども王位戦が開催された。各学年ごと小学1年から中学3年までの9クラス。予選3連勝通過で本選出場で2敗失格。対局後は指導対局がある。予選3連敗の発生を抑えて2敗失格としているのは良いと思う。指導対局の先生も多数いるため回転もよかったです。

大会の結果、長女は初めて1日に2勝することができました。学年が上がるとレベルも大幅アップするため勝ちにくくなっていくものの少しずつ力をつけているようです。

長女(小学4)●○○ 指導対局8枚落ち 渋江初段●
次女(小学2)○○● 指導対局8枚落ち 脇田女流●

保護者向けに杉本先生の講演会が開催されていましたが、ホールの音響が響き過ぎて改善して欲しいところ。

王位戦ブースがあり、純金の金将、純銀の銀将を実際に触ることができました。純金の金将88万円でした。

昼神グランドホテル天心

娘「阿智村で星空が見たい!」どうやら学校の先生が阿智村の星空が良かったと話していたらしい。
阿智村ってどこだと調べてみたら

昼神温泉近い→昔、王位戦あったはず→昼神グランドホテル天心

当初迷っていたが、義父母の夏休みの旅行で行くことにしました。王位戦の時期とほぼ同じ時期である7/31-8/1で宿泊

タイトル戦の情報は調べた限り、この1局のみ
第46期王位戦 第3局 2005/8/2
長野県下伊那郡阿智村 昼神グランドホテル天心
羽生善治王位vs 佐藤康光棋聖

ロビーには当時の写真も飾られていました。ホテルのお部屋情報を見ているとタイトル戦の行われた特別室「桂船」での宿泊もできるようでした。
愛知の住んでいるところに比べれば涼しいものの30度超えは暑かった。でも目の前の川遊びができ、川辺は快適でした。

館内には最上階と1階に温泉、足湯コーナーも別途あり楽しかった。アルカリ泉でスベスベになりました。

夜空鑑賞では浪合パークへ行ってきました。スマホで撮影できなかったが、夏の大三角、さそり座、北斗七星と綺麗にみることができた。

周辺観光、名物としては十割そば、星空である。お蕎麦屋さんも近場にあり、ボリューム満点、ブルーベリー狩り後で食べきれなかったがおいしくいただきました。