娘と将棋-その49 ぐるぐる将棋

2022年5月5日 一宮市で行われた
第5回女流棋士6名による女性50名のぐるぐる将棋
に参加してきました。

 名前の通り女流棋士6名がぐるぐる回って指す多面指し。通常の多面指しと違うのは、入れ替わり立ち代わり女流棋士が入れ替わること。女流棋士側から見ると、通常の多面指しと違って、次の一手の繰り返しとなるため、手の広い所では大変かと思う。
 今回は、娘2人とも4枚落ちでの挑戦。前回参加したときは、時間切れで終局までいかなかったが、負けたものの終局まで指すことができました。テレビ中継で次女がドアップで出ててびっくりした。

中京テレビのyoutubeニュースリンク

コメントを残す