娘と将棋-その53 220619-名城大学杯将棋大会

2022年6月19日 第5回名城大学杯将棋大会 小学1,2年、小学3,4年、小学5,6年、中学生、高校生の部と高校竜王戦愛知県大会が開催。小学4年と小学2年の娘が参加。

会場はバンテリンドーム(ナゴヤドーム)すぐ近くにある名城大学で校舎が新しい。下の写真は選手向けの開会式の後の保護者向けの開会あいさつ。

大会はスイス式トーナメントで2敗失格。2敗したら指導対局という流れで最低3局指すことができるようです。娘たちは速攻で2連敗して11時半頃に保護者控え室まで戻ってきました。

指導対局誰だったか聞いたら
長女「中山先生」そのあと「金髪だった」
それ絶対、中山先生じゃないw 中村亮介先生でした。

長女は六枚落ち。次女は脇田女流と四枚落ちで指しましたが、2人とも負けでした。

指導対局後に長女がNHKの取材にあったようで、編集されて使われることないだろうと思っていたらガッツリ使われていた。

コメントを残す