娘と将棋-その41 八枚落ち卒業試験

大府将棋くらぶに参加するようになり、駒落ちでしっかりと基本ができていないと痛感したため、初心に返って下手:飛角のみ、上手:王のみから指してます。次女は1年以上前に4枚落ちまで指しているので手作りが上手いが、長女は手作りがまだまだ甘い。年内には4枚落ち卒業までは教えたいと思っている。

次女は八枚落ち卒業。長女は、あと少しかな?

八枚落ちはどこまで指すことがいいのか、というか駒落ち毎のテーマを持つことは大事であると思う。次の更新で八枚落ちまでのテーマを書こうと思う。

コメントを残す