娘と将棋-その42 次女六枚落ち卒業試験

次女の六枚落ちより紹介します。参考にしている本は高橋道雄九段の「棒銀と中飛車で駒落ちを勝て!」の棒銀に絞っています。
ぴよ将棋との対局と、えんじゅとの対局です。1年以上前にも六枚落ちを指しているので先日の八枚落ち卒業直後に六枚落ち卒業試験となります。ここで紹介した六枚落ち直前にもう1局指しているが、その将棋も終盤では「王手→必死→即詰み(5手詰)」と六枚落ち卒業には十分な感じでした。

ちなみに長女とも八枚落ちを指しましたが1勝1敗であったため卒業は持ち越しです。1手詰、3手詰の早解きでは長女の方が多く問題を解けているので、攻めのコツを掴めばすぐに追いつくと思います。

コメントを残す